事務所案内

東京相続サポートセンターです。

事務所概要

屋号 東京相続サポートセンター
運営
  • ベンチャーサポート税理士法人
    税理士 古尾谷裕昭
  • ベンチャーサポート司法書士法人
    司法書士 中山直彦
  • ベンチャーサポート行政書士法人
    行政書士 本間剛
  • ベンチャーサポート社会保険労務士法人
    社会保険労務士 門山俊也
電話番号 03-6861-3579
オフィス

交通アクセス

渋谷オフィス
渋谷オフィス
東京都渋谷区渋谷1丁目15番21号 ポーラ渋谷ビル8階
新宿オフィス
新宿オフィス
東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル10階
日本橋オフィス
日本橋オフィス
東京都中央区日本橋3丁目13番5号 KDX日本橋313ビル2階
池袋オフィス
池袋オフィス
東京都豊島区西池袋1丁目21番7号 住友不動産池袋西口ビル9階
古尾谷裕昭からのご挨拶

私たち、東京相続サポートセンターは、ベンチャーサポート税理士法人の中の相続税を専門にする専門家集団から発足しました。

グループ法人内に税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士が全て在籍しておりますので、あらゆる相続に関する疑問や相談に確実にいち早く対応できる体制を整えています。

各士業ともに相続業務に特化し、税理士もスタッフも「相続業務」に専念して取り組むことで、相続にお困りのお客様に一番頼られるような組織を作ることを心がけております。

その一方で、母体のベンチャーサポート税理士法人とも密な関係性を保ってますので、必要があれば所得税や法人税のご要望にも対応できます。お客様からしますと、相続のみのご要望であれば、東京相続サポートセンター、さらに広く所得税などのサポートも必要であれば、ベンチャーサポート税理士法人をご案内させていただきます。

相続は時間もかかり、精神や力も使います。私たちは、お客様の心理的な負担や体力的な負担を最小にして、少しでも早く落ち着いた日常に戻れるように全力でお手伝いをします。

お会いできるのを楽しみにしております。

代表税理士  古尾谷  裕昭

プロフィール

古尾谷 裕昭

1975年 東京都出身

東京都下町の浅草出身。会計事務所・コンサル会社を経て2006年に古尾谷会計事務所(後に税理士法人FIS)設立。「親切・丁寧・迅速」をモットーとしてわかりやすい会計サービスを提供するほか、マーケティングや経営全般についてのサポートを行う。その後多方面のニーズに応えるためWEBコンサル会社や同業の税理士を支援するためのコンサル会社を設立。
2012年にベンチャーサポート税理士法人と合併し代表取締役就任。

スタッフ紹介

司法書士 中山直彦
司法書士 中山直彦
出身地
兵庫県明石市
趣味
映画鑑賞、旅行
好きな食べ物
とんかつ
好きな音楽・
映画
ショーシャンクの空に、タイタニック、Green Day
お客様に一言
気軽になんでもお尋ねください。身近なパートナーとして頼っていただけるよう、サービスをお届けしてまいりますので、よろしくお願いします。
行政書士 本間剛
行政書士 本間剛
出身地
山形県
趣味
ワイン、けん玉
好きな食べ物
ラーメン、カレー
好きな映画・
音楽
ターミネーター、プレデター
お客様に一言
相続はたくさんの書類の作成が必要になります。お客様のお話を聞き、それを法律に則った形式の文書におとしこんで、面倒な相続の書類を代行させていただきます。
社会保険労務士 門山俊也
社会保険労務士 門山俊也
出身地
東京都
趣味
音楽鑑賞
好きな食べ物
とんかつ
好きな映画・
音楽
A・I。初めて見た時はラストのどんでん返しに言葉を無くしました。
お客様に一言
お客様に様々な提案をさせていただき、もらえる年金の手伝いなど損をしない相続のお手伝いをさせていただきます。
谷口紫織
谷口紫織
出身地
埼玉県戸田市 産まれも育ちも埼玉県戸田市です!
趣味
サーフィン!! サーフィンに夢中になって早10年! サーフィンが好きすぎて千葉に住んでいました!
好きな食べ物
お肉全般! 伊勢えび!
好きな映画・
音楽
天使にラブソングを(何回見ても、泣いちゃいます 笑)
お客様に一言
急ぎの書類作成もお任せください!! どこよりも早く対応いたします!!
  • お電話でのお問合わせ:0120-481-001
  • メールでのお問合わせ
ご相談・お問合わせ窓口
はじめての相続税申告なら東京相続サポートセンター

多数ある税理士事務所から東京相続サポートセンターの
ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

悩み

こういったお悩みをお持ちの方に向けて、
弊社が他の税理士と何が違うのかをご説明をさせていただきます。

どこよりもわかりやすくサポートする
*

過去に何度も相続税の申告をされるご家族であれば、以前の相続のときのご経験がありますので、「いつまでに何をしないといけないのか」がイメージがつく方もいらっしゃいます。

ですが、「はじめて相続税の申告をする」という方は、「いつまでに何をしたらいいのか」がわからず、不安に駆られ、お困りになっておられる方が多数いらっしゃいます。

私たちはそういった「はじめての相続税を申告する」という方に対して、

専門用語を使わずに、必要となる資料などを丁寧にお伝えし、最終的な税金がどういった計算でいくらになるのかを早い段階でお伝えします。

東京相続サポートセンターの母体のベンチャーサポート税理士法人は、もともと「起業家支援」をメインにした税理士事務所です。多くの起業家の方は、税金や会計の専門知識はお持ちではないため、起業家の方にいかにわかりやすく会計や税金を説明するか、をずっと大事にしてきました。その考え方や経験は、東京相続サポートでも発揮されています。

相続税は専門用語がたくさんあり、わかりにくいものです。そのわかりにくい相続税を、いかにわかりやすい言葉で丁寧に伝えて、次にしなければいけないことを先回りしてお伝えし、安心して相続税を支払えるようにお手伝いをすることこそ、わたしたちの一番の強みと考えてます。

特徴7つ
  1. 相続税を専門にする税理士の集まりです。
  2. 税理士業界で一番「しゃべりやすい税理士事務所」を目指しています。
  3. 税務調査が来にくい、精度の高い申告に自信を持ってます。
  4. すべての特例を活用して、納税額を最小にすることに自信を持ってます。
  5. 関東は東京23区内に3拠点、横浜に1拠点。相談しやすい立地です。
  6. 相続税申告だけでなく、登記や年金の切り替えなど、相続全般のお手伝いをします。
  7. 料金表に基づいた明確な料金で、かつ、税理士業界でも最安水準の報酬体系になっています。

「はじめての相続税申告なら東京相続サポートセンター」

そういっていただけるよう、私たちは一丸となって相続税のお手伝いをすることをお約束します。

私たちが「しゃべりやすい税理士事務所」を目指している本当の理由

上記の7つの特徴でも書かせていただきましたが、東京相続サポートセンターは、
税理士業界で一番「しゃべりやすい税理士事務所」を目指しています。

なぜ「しゃべりやすさ」を大事にしているか、少し説明をさせてください。

相続税の申告は故人の財産を漏れなく把握することが最重要ですし、そこを税務署も見てきます。

しかし、ご家族の方が故人がどのような財産を持っていて、どのように管理をしていて、どのような運用をしていたかを全てご存知のケースはなかなかありません。

通帳の取引を見れば何に使ったのかわからない資金使途があることもよくありますし、奥様に内緒で子供や孫に資金援助をしているようなこともあります。

このような故人しかしらない資金使途があることは頻繁にありますし、それも過去5年~7年分となると不明点が出てこないほうが珍しいでしょう。

しかし、相続人と税理士とが上手く意思疎通ができないままで不明点を残して申告をしますと、税務調査を呼びこむ可能性が高まります。また税務調査が入った時に、税務署に指摘されて慌てることになります。

不明点を相続人と一緒に考えて行き、いろいろな資料を探し、ときには故人の日記を見るようなプライベートなことまで共有するのが税理士という仕事です。

だからこそ、なんでも相談できて、守秘義務を確実に守る「しゃべりやすい税理士」であることを私たちは大事にしています。

10人中3~4日の方は無料ご相談だけです。

相続税の第一歩は無料相談から始まります。

東京相続サポートセンターは、
「初めて相続税の申告をする人を、どこよりもわかりやすくサポートする」
を企業理念にしてますので、初回の無料相談は本当に何でも聞いていただきたいと思っております。

  • まだ相続が実際に始まっているわけではないが気になっていることがある
  • 自分に相続税がかかるのかもよくわからない

そういったご相談も大歓迎です。
実際、無料相談に来ていただく方のうち、3~4割の方はご相談のみです。
気軽なお気持ちで、無料相談のお申し込みのお電話をいただければと思います。

  • お電話でのお問合わせ:0120-481-001
  • メールでのお問合わせ
ご相談・お問合わせ窓口

トップページへ戻る

印刷
ページトップ