相続放棄 完全ガイド

「相続放棄の知識・手続き」を徹底解説!

「相続放棄」とは文字通り一切の相続を放棄することです。また相続放棄の手続きの期限は相続開始から3ヶ月以内となっており、期限を過ぎてしまうと「相当の理由」がない限り認められないことのほうが多いです。制度の内容や手続きの進め方を誤ると期限を過ぎてしまったり、相続放棄をすることで反対に不利になってしまうことも少なくありません。正しい「相続放棄」の仕方を見ていきましょう。

被相続人が死亡したら相続開始
相続開始を知った日の翌日から3カ月以内に

相続放棄

相続人としての立場を放棄する

限定承認

相続財産を超えた借金は負担しない

家庭裁判所で手続き
被相続人が死亡したら
相続開始
相続財産の処分など何もせず3ヶ月経過

単純承認

無条件で全財産と全負債を相続する。プラスの財産が多い場合なら問題なし

相続放棄

◎すべての財産を放棄


マイナスの財産しかない場合に有効