相続税・相続税申告に強い税理士なら相続サポートセンター | 相続サポートセンター

税務署に指摘されない相続税申告をー平日夜間・土日も対応ー
全国9拠点スタッフ350名
私たち、相続税のプロにお任せください
税務署に指摘されない相続税申告をー平日夜間・土日も対応ー
相続税についてのお知らせ
税務署から「相続税についてのお知らせ」が届いた方へ

税務署に相談しても、計算も節税の提案もしてもらえません。
弊社では、余分な相続税を払わなくて済むための無料相談をしています。

税務署に連絡をする前に、まずはご連絡を。 詳しくはこちら>>

平日夜間・土日祝もOK。無料面談は何度でも可。
資料請求・無料相談はこちら

これから親族会議される方へ

元国税調査官より推薦文を頂きました

相続サポートセンターは、相続税の申告書の作成手順やチェック体制、
税務署対応において高い信頼に値する税理士法人と言えます。
安心してご依頼いただいて間違いありません。

元国税調査官
税理士 鴻 秀明

慶応義塾大学卒業後、東京国税局にて、大口税務調査案件の第一線で
活躍後、税理士として独立。著書に「国税OBによる税務調査と実務対応」

出版、掲載等の実績

           

「プロが教える!相続・贈与のすべて」の出版実績の他、「相続プロフェッショナル名鑑(日経新聞出版社)に掲載されました。

税理士 古尾谷裕昭から「他の税理士事務所とここが違う!」
古尾谷裕昭

相続税の申告をどこの税理士に依頼をするかを探している際に「他の税理士事務所とは何が違うんだろう?」とわからなくなることはございませんか?

それぞれの税理士事務所に得意分野や特徴があるので、「どこが良い・悪い」ではなく、「自分に合っているかどうか?」で決めることが重要です。

そこで、弊社が他社と違うと私自身が自信を持ってお伝えできるポイントを5点に絞ってお伝えさせていただきます。

5つのポイント
  1. 相続税専門ですので、相続税の節税、税務調査、申告までの速度に自信をもっております。
  2. 全国13拠点、東京23区内には5拠点(銀座、渋谷、新宿、日本橋、池袋)ありますので、ご来所頂くときに大変便利です。
  3. 「しゃべりやすい税理士」であることを非常に大事にしていますので、初めての相続の方に安心です。
  4. 税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士が所属していますので、どんなご要望にも迅速かつ的確に対応できます。
  5. 料金表に基づいた明確な料金で、かつ、税理士業界でも最安水準の報酬体系になっています。
相続税の申告の仕事は、「申告書を作成して税務署に提出して終わり」というものではありません。相談から始まり、節税、登記、申告、そして最後は税務調査までの一連の流れが関係してきます。私たち、相続サポートセンターはこれらすべてを丁寧に全力でお手伝いすることをお約束します。

どの税理士に依頼するかで悩んだときに
お読みください

相続専門税理士が受ける 「よくある質問」をまとめてみました

長年の付き合いがある顧問税理士がいるのですが、相続税は苦手そうです。相続税だけ依頼したいのですが、顧問税理士に失礼にあたることは無いでしょうか?

付き合いのある税理士さんがいても、相続税だけ別の税理士に依頼することは失礼にはなりません。税理士の世界でも「相続税は特殊」という見解が広く浸透しています。通常の税理士であれば、2~3年に一度程度で相続税の仕事が発生することが多いようです。弊社では同業の税理士からの相続の依頼が発生することもあるのですが、下記のような理由から依頼が来ます。

  • 経験が少ないため相続税の計算に間違いがないか不安だが、顧問先には伝えにくいので一緒に申告書を作成してほしい。
  • 通常の法人や個人の顧問契約で忙しくて、相続税のための時間を取るのが困難だ。

弊社では、相続税だけをスポットで依頼していただく場合、今までの税理士さんとの顧問契約には一切勧誘などをしませんので、お気軽に相続税だけスポッとでご依頼ください。

税理士によって相続税の金額が変わるというのは本当ですか?
なぜ税金のプロの税理士が計算するのに結果が変わるのですか?

はい、税理士によって相続税の金額は変わってきます。
その理由は大きく2つあります

  1. 税理士の数に対して相続税の申告の数が少ないので、不慣れな税理士が多い
  2. 不動産の評価や遺産の分割の仕方によって、相続税は金額が変わる

少し詳しくご説明をします。

税理士は日本に約7万5千人いますが、相続税の件数は年間で全国で5万5千件(平成25年)しかありません。
そうなりますと、必然的に税理士が相続税の案件を扱うのは数年に一度となります。
実際には、クライアントの多い税理士事務所や相続税専門の税理士に案件が集まりますので、1人の税理士が申告する相続税の件数は数年に1回程度になります。

また、土地などの不動産には相続例の特例がたくさんあり、どの特例を使えるかを熟知していないと特例を使い漏れる可能性があります。
遺産の分割の方法でも、誰が遺産をもらうかでも税額が変わります。こういった点を考えますと、相続税は相続税を専門にする税理士に依頼をするのが一番良いと思われます。
相続開始からいつぐらいに相談に伺えばいいでしょうか?
相続税の申告が、お亡くなりになられた日から10ヶ月以内となっておりますので、出来るだけ早くご相談に来ていただけると、スムーズな申告の流れになります。実際には四十九日が終わられてからのご相談が多いようですが、申告期限3週間前という急ぎの案件も対応は可能です。 その場合、お客様に資料の早期ご用意をお願いすることとなります。
依頼してからどれくらいで相続税の申告書が出来上がりますか?
相続の内容や財産の量、資料のご準備期間にもよりますが、通常は3ヶ月程度で出来上がります。
弊社では期限1ヶ月以内の申告もお受けしています。期限まで日がない場合も、お気軽にお電話ください。相続人のかたの心理的な負担が一刻も早く取り除けるよう心がけております。
遠方地ですが、対応は可能でしょうか?
対応可能エリアは東京オフィス(埼玉県、千葉県も含む)横浜オフィス(神奈川県)大阪オフィスの近辺となります。
弊社の対応可能オフィスは東京(渋谷、新宿、池袋、日本橋)、横浜、大阪(梅田、本町、難波)にあります。
無料相談や、契約後の面談の回数の制限とかあるのですか?
無料相談や面談の回数には制限を設けておりませんので、ご不安な点や疑問点を何度でもご相談いただけます。相談料などをいただくことはございませんので、ご安心ください。
税理士報酬の相場はいくらぐらいでしょうか?
相続税の申告報酬の相場は、一般的に遺産総額の1%と言われております。
実際には、HPなどでは安く表記がされてあるケースもありますが、別途料金の加算などがある場合も多く、最終的には遺産総額の1%程度になることが多いです。
無料相談・即日対応可!0120-169-760

お問合わせフォーム

こちらのフォームからもお問合わせいただけます。
お気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせ内容必須

お名前必須

ご住所必須
-

電話番号必須
- -

メールアドレス必須