相続税の還付請求 | 相続サポートセンター

相続税の還付請求

新着記事
人気記事
キーワードから記事を探す
相続税を払いすぎていませんか? 無料電話相談実施中!
国税庁発表 相続税の還付の推移

国税庁のデータによると、毎年多額の相続税が還付されています。

平成26年 17億5,800万円の還付!
平成25年 15億4,500万円の還付!
平成24年 16億2,100万円の還付!

1人あたりの還付金額は平均約1,200万円。
相続税の還付の期限は、故人がお亡くなりになってから「5年10ヶ月」です。 知ってる人は得をする、知らない人は損をするのが相続税還付です。

相続税の還付事例

相続税が戻ってくるケースは「土地の評価」がほとんど

相続税の還付事例

当初の相続税の申告の数字が間違っていた場合、税金が多く計算されていた場合に相続税が国から戻ってくるケースがあります。

「税金が多く計算されていた場合」というのは、申告をした税理士が「土地の評価」を誤って本来払わなくてもいい無駄な税金を納めていた場合のことです。

実際に弊社が行なった、よくある事例をご紹介します。

ケース1. 東京都練馬区在住 W様

ケース1. 神奈川県横浜市 K様
駐車場をご相続
地積:1,050㎡ 路線価:18.3万円

自用地評価(単純評価)
1億8,454万円

マイナス

広大地評価
1億520万2千円

イコール

評価額の差額
7,933万8千円

還付を受けた相続税額 2,776万円

ケース2. 東京都板橋区在住 Y様

ケース2. 東京都板橋区在住 Y様
戸建住宅をご相続
地積:650㎡ 路線価:22.5万円

自用地評価
(単純評価)

1億4千186万2千円

マイナス

広大地評価
8,299万6千円

イコール

評価額の差額
5,886万6千円

還付を受けた相続税額2,060万円

相続サポートセンターが相続税を還付できる理由

相続税を専門とする税理士が、グループに在籍する経験豊富な不動産鑑定士・司法書士・行政書士と連携して土地の評価を行なうため、 他の小規模な税理士事務所では実現できない、精度の高い計算が可能となります。

こんな理由で悩んでおられませんか?

自分には還付金額はないのでは?
無料のお電話で診断できます。気になったら一度お気軽にお電話してみてください。
還付をしたら税務調査が来るのでは?
ほとんどは税務調査無しで還付が受けられます。税務調査が来る場合もありますが、私たちが一緒に対応しますし、金銭的に損することはありませんのでご心配不要です。
最初の申告をお願いした税理士さんに失礼では?
最初の税理士さんに連絡はいきませんのでご安心ください。
手続きが面倒なのでは?
税務署への資料提出まですべて代行しますので、あなたにかかる手間はありません。

相続税が戻ってきやすいケースベスト5

  1. 大きな面積の土地(都市圏500㎡、都市圏以外1,000㎡)を相続している
  2. 狭い道に面した土地を相続している
  3. 形が正方形でない土地を相続している
  4. 線路沿いの土地を相続している
  5. アパートや倉庫などの敷地を相続している

該当する方はぜひ無料電話診断をご活用ください。
無料相談は 0120-169-760まで

還付請求の費用

還付金額×35% 完全成功報酬・相談は無料!

完全成功報酬制ですので、税務署からあなたに相続税が戻ってきてから、上記報酬を弊社よりご請求します。
つまり、還付が成功しなければ一切費用は発生しませんので安心してご利用いただけます。
また、35%という料金は税理士業界の最安値水準ですのでぜひ他社と比較してみてください。

なぜ相続税が還付されるのか?

税理士は税金のプロと言われますが、相続税の申告を経験する機会は普通の税理士では数年に1回というのが現状です。

税理士の登録者数は約7万5千人いますが、相続税の申告件数は年間で約5万5千件。
単純に割り算をするだけでも、1人の税理士が経験する相続税の件数は、1.4年に1回です。
現実的には、弊社のような相続税専門の税理士が相当数の申告を行いますので、
普通の税理士は2~3年に1回程度の相続税の申告というのが一般的だと考えられます。

税金の世界は毎年のように税制改正がありますので、2,3年もすると税制が大きく変わることはよくあります。
特に近年は相続税の大きな改正があり、最新の相続税申告を経験していない税理士も増えています。
また相続税は税理士試験の中でも「選択科目」になっており、 自由選択ですので相続税を全く知らずに税理士になるというケースもよくあります。

こういった状況から、税金のプロの税理士であっても、相続税に限っては有利な規定の適用忘れなどが発生し、 相続税が払いすぎになっているケースが出てくるのです。

相続からの流れ

電話での無料相談

電話での無料診断
0120-169-760

相続税申告書をご持参いただき、無料面談。
郵送での資料送付も可能。

相続税申告書をご持参いただき、無料面談
郵送での資料送付も可能。

還付請求できるか否かの判断

還付請求できるか否かの判断

税務署への還付請求の資料作成および還付手続き

税務署への還付請求の資料作成および還付手続き

税務署からお客様へ還付の入金

税務署からお客様へ還付の入金

弊社への報酬のお支払い(還付金額の20%)

弊社への報酬のお支払い(還付金額の25%)


  • お電話でのお問合わせ:0120-169-760
  • メールでのお問合わせ
ご相談・お問合わせ窓口

トップページへ戻る